買う

滑川に古道具店 昭和の古道具から自転車・バイクなど

珍しい商品が並ぶ店内

珍しい商品が並ぶ店内

  •  

 滑川市の旧国道沿いに古道具店「とれじ」(滑川市上小泉)がオープンして1カ月半がたった。

カップボードや脚立などは什器としての利用もできる

 米田加奈子さんがオーナーを務める同店は、2008年ごろからのみの市などで出店。道具をしまっていた倉庫が狭くなってきため、大きな倉庫を探していた際に見つけた場所を「せっかくなら店舗にしよう」と考えたのがきっかけとなり、4月14日に同店を開いた。

[広告]

 全国のフリーマーケットなどにもよく足を運ぶという米田さん。店では現行では手に入らない珍しい商品をそろえ、コップや薬袋といった小物からチェア、デスク、ベンチなどのインテリア品、ランタンや折り畳みテーブルなどのアウトドア用品、自転車やバイクなどが所狭しと並ぶ。

 米田さんは「いろいろなジャンルを扱う、中古のホームセンターを目指したい。いつかは建具なども取り扱いたい」と話す。「現在は不定期営業なので、インスタグラムから営業日や商品紹介を行っている。買い取りも歓迎する」とも。

 営業時間は13時~18時。