食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

富経2023年上半期PVランキング 1位は「パークマサラ」営業再開

イミズスタンを代表する名店「パークマサラ」のカレー「ニハリ」

イミズスタンを代表する名店「パークマサラ」のカレー「ニハリ」

  • 8

  •  

 富山経済新聞の2023年上半期PV(ページビュー)ランキングは、「高岡のパキスタン料理店『パークマサラ』 3年ぶりに営業再開」が1位に輝いた。

インド料理店「インディアンハット」の「スパイシービリヤニランチ」

[広告]

 ランキングは、今年1月1日から6月30日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1.高岡のパキスタン料理店「パークマサラ」 3年ぶりに営業再開(1/12)

2.富山駅北で音楽&アートイベント 関連企画や屋台出店も(3/21)

3.富山のインド料理店「インディアンハット」 滑川に2号店(3/18)

4.富山・南砺の「天竺温泉の郷」、施設存続に向けCFで支援呼びかけ(1/6)

5.富山で「花と緑のフェスティバル」 軽トラ庭園コンテストも(5/9)

6.富山にイタリアン「ダダダ」 店内に絵本などの古書4000冊も(6/14)

7.富山駅北口でスイーツと音楽のイベント カジヒデキさんのライブ演奏も(2/24)

8.富山のベトナムカフェが限定メニュー 旧正月の伝統料理「バインチュン」(1/19)

9.富山で広島・愛媛産を集めた「柑橘祭」 レモン・オレンジ・甘平ほか加工用蜂蜜も(2/8)

10.富山市民プラザで「北陸音盤祭」 県内外からレコード店9店が集結(5/10)

 2023年上半期に最も多く読まれた記事は、高岡のパキスタン料理店「パークマサラ」の営業再開を伝えるニュースだった。「イミズスタン」を代表する店として知られていたが2019年10月に閉店。3年ぶりの営業再開となり、県内外のカレーファンを中心に高い関心を集めた。パキスタンの衛星放送を視聴できる大型スクリーンの設置も話題を呼んだ。

 2位は、日本の和楽器集団・切腹ピストルズがアート&ライブセッションを行うイベント「楽市楽座 その参」の開催告知、3位はインド料理店「インディアンハット」が滑川に2号店を出店したことを伝える記事がランクインした。ほかにも地域に根ざした温泉施設のクラウドファンディングや、飲食業と古紙卸売業がタッグを組んだイタリア料理店のオープン記事も注目を集めた。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース