食べる 見る・遊ぶ

富山に住所非公開のレンタル・バー 隠れ家的スタイルで営業

「缶詰工場 離れ」の店内

「缶詰工場 離れ」の店内

  •  

 一日限定のレンタル・バー「缶詰工場 離れ」が12月2日、富山市中心市街地にオープンした。

「缶詰工場」の店主・みのっちさん

 富山市の中心地にある飲食街「新世界」内にあるバー「缶詰工場」(富山市中央通り3、TEL 090-1634-0124)の店主・みのっちさんがオーナーを務める同店。100種類以上の缶詰をメニューにそろえる「缶詰工場」の「離れ」として造られた同店は「隠れ家にしておきたい」との思いから、あえて住所は「非公開」としている。

[広告]

 一日限定のレンタルスタイルとなるバー店内には、カウンター6席とビールサーバーを設置。グラスや皿は自由に使える。お酒は自由に持ち込み可能で、要望があれば注文にも対応する。

 みのっちさんは「隠れ家としてひっそり営業する店をつくりたかった。パーティーや飲み会など、自由に利用していただければ」と話す。

 「缶詰工場」を訪れた女性客は「飲食の世界に憧れていて一度は一日ママをやってみたかった。友達を誘って利用してみたい」と話す。みのっちさんは「店の場所は『缶詰工場』まで来てくれた人にだけ教えているので、まずは一度店に遊びに来てほしい」とも。

 缶詰工場の営業時間は16時~翌5時。