見る・遊ぶ

富山でジャズ・ロックバンドのライブ スピンオフ企画でトークとDJも

ライブのフライヤー

ライブのフライヤー

  •  

 音楽イベント「THE MUSIC FLaSH Vol.10」が12月4日、富山市中心部にある文化施設「富山市民プラザ」(富山市大手町6)で行われる。

スピンオフ・イベントのフライヤー

 富山市民プラザが「毎日の生活と音楽脳にピリっと刺激を与えるライブ」をテーマに開催。今回は「現代版ジャズロック」をコンセプトとしたインストゥルメンタル・ピアノトリオ「fox capture plan(フォックス・キャプチャー・プラン)」をゲストに迎える。

[広告]

 フォックス・キャプチャー・プランは2011年に結成。これまでに6枚のアルバムを発売し、「JAZZ JAPAN AWARD」や「CDショップ大賞」など、国内ジャズ部門における数々の賞を獲得している。近年はテレビドラマ「カルテット」「コンフィデンスマンJP」「健康で文化的な最低限度の生活」などの劇判を手掛け、韓国や台湾で海外ツアーを敢行するなど、精力的に活動している。ピアノ担当のキシモトリョウさんはクラブ・ジャズバンド「JABBERLOOP(ジャバーループ)」に所属し、ベース担当のカワイヒデヒロさんはテレビアニメ「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」のエンディングテーマ作曲、ドラム担当のイノウエツカサさんはさまざまなアーティストのライブサポートなど、それぞれの活動も多岐にわたる。

 12月16日には、中央通りにあるシネマカフェ「HOTORI×ほとり座」(中央通り1)でスピンオフ企画として「the GIFT」も開催を予定。イノウエさんをゲストに迎え、同カフェの代表・田辺和寛さんとトークショーや抽選会なども行う。会場BGMはロックDJイベント「LOVEBUZZ」が担当する。

 DJを担当するCHIGONさんは「フォックス・キャプチャー・プランの制作に関するこぼれ話が聞けるのを楽しみにしている。DJの選曲にも耳を傾けてもらえたら」と話す。

 4日は19時開場、19時30分開演。料金は、前売り=4,000円、当日=4,500円。16日は18時開場、18時30分開演。料金は前売り=2,500円、当日3,000円(4日のチケット半券提示で500円キャッシュバック)。問い合わせはオレンジ・ヴォイス・ファクトリー(TEL 076-411-6121)で受け付ける。