見る・遊ぶ

富山のカフェで入善町出身作家・藤井奏さんイラスト展 「フード」をテーマに

みずみずしい線とポップな色使いが食欲をそそる

みずみずしい線とポップな色使いが食欲をそそる

  •  

 イラストレーターの藤井奏さんによる展示会「FOOD IS EVERYTHING」が11月17日より、富山市中心商店街にあるカフェ「HOTORI SANDWICH & TEA」(富山市中央通り1)で開催される。

イラストのオーダーメードも受け付ける

 藤井さんは1989年生まれ、入善町出身。多摩美術大学大学院博士前期課程デザイン専攻グラフィックデザイン領域を修了した後、ロンドン在住を経て、現在はフリーランスで活動している。動物、食べ物、ポートレートを中心に描き、国内外の展示会に多数出展経験がある。

[広告]

 会場となるカフェを運営する「EVERT」の蛯谷耕太郎さんは、藤井さんとの出会いについて「入善町のカフェ居酒屋『TREE』でのアートイベントで、作品を購入したのがきっかけ。写実的なようでいて、独特のタッチや色使いがあり、食べ物の魅力が伝わってくる絵だと思った。後日インスタグラムで連絡を取り、藤井さんが店に遊びに来てくれ、展示会をしようと盛り上がった」と振り返る。

 テーマは「フード」。肉、すし、カレー、ギョーザ、フルーツ、ドリンクなど、描き下ろしを含めた約20点が展示され、作品は購入できる。蛯谷さんは「暮らしの中にある、藤井さんの好きなものと僕らが好きなもの、共感ができるテーマにした。絵が好きな人はもちろん、食べることが好きな人にとってわくわくするような絵が並ぶ。入場無料なので、気軽にたくさんの人に見てもらえたら」と話す。「店や部屋に好きな食べ物を飾って眺めてみると、なかなか気分がよいもの。この機会に購入するのもお勧め」とも。

 17日18時より藤井さんが在廊し、オープニングイベントを開催。「直筆イラストコーナー」(先着10名、2,000円)では、来場者が持参した好きなものを、その場でポストカードサイズのイラストに描く。「イラスト→テイスト フード&ドリンクコーナー」では、藤井さんのイラストから再現された限定メニューのおでん、カレーなどを提供する予定。

 営業時間は月曜~土曜=11時30分~19時30分、日曜・祝日=10時30分~19時。12月16日まで。