見る・遊ぶ 買う 学ぶ・知る

富山地方鉄道の「上市駅」構内で古本イベント 県内から19店舗集結

上市を特集する「スピニー」の別冊

上市を特集する「スピニー」の別冊

  •  

 ブックイベント「上市えきなか古本市」が11月17日、富山地方鉄道「上市駅」(中新川郡上市町)構内で初開催される。

イベントのフライヤー

 上市町観光協会が主催する今回のイベントは、古本市のにぎわいを通して富山地方鉄道の利用促進をPRすることが目的。富山市内からは「キャロット」「フレンド書店」「ブックス文友」など老舗のほか「古本ブックエンド」「豆古書店」、呉西地区からは「文明堂書店」(高岡市)、「ALFA音響」(南砺市)、「ユニコーン」(砺波市)、呉東地区からは「ひらすま書房」(射水市)など19店舗が集う。

[広告]

 音楽好きの店主が営む「古本なるや」(高岡市)、「百姓のくらし」をコンセプトにする「コメ書房」(南砺市)、ギャラリーを併設する「古本いるふ」(滑川市)といった今年オープンしたばかりの新店もそろう。富山市在住の編集者・居場梓さんとライターの高井友紀子さんが手掛ける、富山発リトルプレス「スピニー」は、今回のイベントに合わせて上市を特集した別冊を販売する。

 当日は氷見の「ひみつカレー」、立山町の自家焙煎(ばいせん)コーヒー店「FLAT COFFEE(フラットコーヒー)」、里芋詰め放題を行う地元の「つるぎの味蔵」によるフードコーナーを設けるほか、富山を拠点に活躍するインストゥルメタルバンド「smoug(スマウグ)」がパフォーマンスを披露する。

 今回のイベントに関して「古本いるふ」の店主・天野陽史さんは「上市駅には昔ながらのパン屋や、大衆食堂が入店する味わい深い駅ビルがある。鉄道ファンの間では、全列車が進行方向を切り換える『スイッチバック』を行う珍しい駅としても知られている。古本市を楽しみながら、上市駅の魅力にも触れてほしい」と話す。

 富山地方鉄道の利用者には、イベント当日に使用できる500円割引クーポンを数量限定で配布する。

 開催時間は10時~17時。