食べる 買う

魚津の商店街にドーナツとおやつの店 マフィンやクッキーも

「加積りんご」のペーストを練り込み、外はカリカリ中はもっちりした食感に

「加積りんご」のペーストを練り込み、外はカリカリ中はもっちりした食感に

  •  

 ドーナツとおやつの店「bel tempo(ベルテンポ)」(富山県魚津市中央通り2、TEL 0765-55-1717)が9月13日、魚津市の商店街「魚津中央通り名店街」(魚津市中央通り)にオープンした。

ショーケースにおやつが並ぶ

 「ドーナツは老若男女みんなが知っているおやつ。気軽に訪れたくなるお店を作ろうと思った」と店主の野村なつみさん。専門学校卒業後、県内の菓子店で修業を重ね、20代で独立を決意した。

[広告]

 店を構える商店街は、築60年を超えたコンクリート造りの長屋で、全国有数の防火建築帯。近年は老朽化と空き店舗が目立つようになってきたが、3月には若者が出店するマルシェイベント「魚津防火建築帯FES」が開催され、新たな魅力を発信している。イベントを企画した「まちづくりプロデュースF.O.U.R」が改装に協力し、古い空き店舗が大きな窓から自然光が差し込む白い壁が印象的な空間へと生まれ変わった。

 ショーケースには、定番のドーナツ(シナモンシュガー=200円、チョコレート=280円)のほか、マフィン(320円)やパウンドケーキ(300円)、クッキー(280円~)などの焼き菓子が並ぶ。野村さんは「今後は季節限定のおやつも出していくのでお楽しみに」と笑顔を見せる。

 材料には国産の小麦ときび砂糖、魚津の養鶏場「稲盛ファーム」で採れた卵や、地物のフルーツを使う。テークアウトが中心だが、コーヒーや季節のジュースなどドリンクも販売し、店内のベンチで飲食しながら休憩できるようにした。

 野村さんは「近所には鮮魚店、精肉店など魅力的なお店がいくつもある。買い物ついでに立ち寄ってもらい、人が集まる場所となればうれしい」と話す。

 営業時間は11時~19時。