食べる 買う

黒部・地鉄駅前に「中島オヤツ店」 シフォンケーキやプリンなどをおやつ感覚で

素朴な味わいが売りのシフォンケーキ

素朴な味わいが売りのシフォンケーキ

  •  

 富山地方鉄道の長屋駅前に9月9日、「中島オヤツ店」(黒部市荻生)がオープンした。

自宅を改装した店舗

 「小さいころから菓子店をやってみたかった」と店主の中島奈津子さん。洋食店や事務職などを経験した後、結婚を機に菓子店を始めてみたいという思いが膨らんだという。その後、魚津市のホテルで菓子作りを学んだ。

[広告]

 自宅を改装した同店は「ケーキ屋よりはおやつ感覚に、駄菓子を今風に楽しめる店」がコンセプト。スイーツを駄菓子のように楽しめるようにとの思いから店名に「オヤツ」というワードを入れた。

 商品はプレーン、紅茶、抹茶の3種類のシフォンケーキをはじめ、プリンやショートケーキなど。どれも甘さ控えめの素朴な味わいが特徴となっている。

 中島さんは「時期によってさまざまな素材を使ったシフォンケーキを作っていきたい。ドーナツやマフィン、小さいお菓子なども日替わりで提供できれば。来る度に楽しんでもらえる店を目指したい。気軽に立ち寄ってほしい」と呼び掛ける。

 営業時間は10時~18時(売り切れ次第終了)。水曜・日曜定休。