見る・遊ぶ 学ぶ・知る

富山・花と雑貨の店「TANE.」が布瀬に移転 作業場併設、人が集える場に

室内用のグリーンや雑貨が置かれた店内空間

室内用のグリーンや雑貨が置かれた店内空間

  •  

 花と生活雑貨の店「TANE.FLOWER&LIFE LABORATORY」(富山市布瀬町南3、TEL 076-493-1518)が9月8日、富山市布瀬に移転オープンした。

主張せず、気持ちに寄り添える花をセレクトする

 「flower&plants workroom TANE.」として2004年、太郎丸にオープン。店主の坂林美貴子さんは「暮らしの中に気軽に花を置くことで、幸せな気持ちになってほしい」との思いで花店を始めたという。花1輪からブーケ、贈答用、ウェディング装飾など、客の要望に応じて幅広い提案を行うほか、生活にまつわる雑貨もセレクトし販売。作家などの企画展なども不定期で開催してきた。

[広告]

 中華料理店だった建物を改装した移転先の店舗は、物販スペースに加え広い作業場を併設。商品は今までと同様、花、グリーンをはじめ、ガーデニング用品、生活雑貨やアクセサリーなどもそろえる。

 坂林さんは「生活の中に花を飾る習慣がない方にもイメージしやすいように雑貨を置いている。新しい店舗ではベンチも新しく設置したので、今後は人が集える場として何か企画を行っていければ」と話す。「気軽に足を運んでいただき、花のある空間自体も楽しんでいただきたい」とも。

 営業時間は10時~18時。月曜、第3日曜定休。