食べる 暮らす・働く

富山県美術館にレストラン 「アートとイート」テーマに

食器を自由に動かすことができる「富山の旬の彩り“コンポジション”プレート」(1,800円)

食器を自由に動かすことができる「富山の旬の彩り“コンポジション”プレート」(1,800円)

  • 28

  •  

 「富山県美術館」3階に4月10日、レストラン「BiBiBi&JURULI(ビビビとジュルリ)」(富山市木場町、TEL 076-482-3037)がオープンした。

アート作品を展示した明るく開放的なレストラン内

 「アートとイート」をコンセプトにした同レストラン。アートで感性を「ビビビ」と刺激したり、イートで食欲を「ジュルリ」と刺激したりする場を目指して命名された。

[広告]

 富山県美術館に所蔵する、ワシリー・カンディンスキーやアンディ・ウォーホル、ジャクソン・ポロックの作品、また屋上庭園「オノマトペの屋上」などから着想を得て作られたメニューは、プレートやカレー、パスタ、子ども向けプレート、スイーツなど。おいしさだけでなく、アートを感じながら親子で学べることを意識した料理を充実させた。

 食材は、富山の全15市町村の生産者たちとネットワークを築き海産物、肉、野菜など富山の旬の食材をふんだんに使用。食器は富山の作家や職人、メーカーに依頼し、オリジナル製品を開発するなど、細部にまで富山県産にこだわる。

 富岩運河環水公園を一望できる大きなガラスのある空間には現在、7月からの常設展示に先立った特別展として、アーティスト・安野谷昌穂さんによるペインティングやモビール型の立体作品など28点のアート作品を展示する。

 富山とイートの青井茂さんは「今後は美術館の常設展や企画展と連動した料理を用意し、何回来てもいつ来ても楽しい思い出に残る仕掛けを発信したい」と話す。

 営業時間は11時~18時。水曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース