食べる 買う 暮らす・働く

富山市中心市街に青果店 県内外から野菜をセレクト

木のスロープが取り付けられた店舗外観

木のスロープが取り付けられた店舗外観

  •  
  •  

 青果店「HarVest」(富山市越前町4)が5月30日、富山市の中心市街にオープンした。

加工品コーナー。この先商品は増えていく予定

 「もっと素敵(すてき)な野菜と出逢(であ)える」をコンセプトとする同店では、富山県内をはじめ全国から野菜を取り寄せ常時20品目以上をそろえる。

[広告]

 県内の野菜は、旬の野菜を置く。店主の宮田明さんが直接農家へ出向き、生産者と会話をして実際に食べて味を確かめたものばかりという。県外の野菜は、富山では収穫の難しいものや、料理で使いやすいものを取りそろえる。

 店内には、卵やみそ、米、しょうゆ、加工品など、オーナーがセレクトしたものも置く。

 宮田さんは「以前は野菜の直売所で勤務していたこともあり、自分がこれまでに培ってきた知識などを生かしながら、お客さんにいろいろな野菜や農家さんの思いなども紹介していきたい」と意気込む。「スーパーのあまりない街なかの八百屋として、気軽に立ち寄っていただければ」とも。

 営業時間は10時~18時。日曜、月曜、祝日定休。

  • はてなブックマークに追加