見る・遊ぶ

射水・内川沿いに古民家バー アメリカンウイスキー50種以上そろえる

こだわりの本がそろうライブラリーソファ席

こだわりの本がそろうライブラリーソファ席

  •  
  •  

 射水市・内川沿いに古民家を改装した「Bridge Bar」(射水市八幡町1、TEL 090-8098-4690)が12月1日、オープンした。

マスターを務めるスティーブン・ナイトさん

 ハワイ出身のスティーブン・ナイトさんがマスターを務める同店。知人の紹介で内川を訪れた際、静かな町の雰囲気に触れ「ここに住んで、バーを開きたい」と思い立ったという。バーを開くことに意気投合したスティーブンさんの知人の藤井宏祈さんと共に、昨年東京より射水へ移住してきた。

[広告]

 スティーブンさんは「今、アメリカンウイスキーの分野が面白くなっているが、触れる機会は少ない。アメリカンウイスキーの奥深さを知ってほしい」と話す。

 近年「日本のベニス」との呼び名で観光名所となった港町・内川地区にある古い町家を改装した店内。カウンター席のほか、店主が厳選した書籍をそろえたライブラリー・ソファ席など全30席を用意する。

 アメリカンウイスキーは50種類以上をそろえ、3種類のウイスキーが飲み比べできるセット(1,500円~)も用意。店の前を流れる内川の名前が付いたカクテル「内川ブルー」(1,200円)やノンアルコールオリジナルカクテル、焼酎、日本酒なども提供する。フードメニューは、週替わりのおつまみなどを提供する。

 スティーブンさんは「ゆっくり本を読んだり、仕事帰りの女性同士がおしゃべりをしたり、カップルのデートだったりといろんな用途で、誰でも気軽に楽しめる店を目指したい」と話す。藤井さんは「楽しんでもらえるような雰囲気づくりをしていきたい」と意欲を見せる。

 営業時間は16時~23時。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加