食べる

高岡のインド料理店で新メニュー ヴィーガン対応のセットも

ヴィーガン対応の新メニュー「ベジタリアンミールス」

ヴィーガン対応の新メニュー「ベジタリアンミールス」

  •  
  •  

 高岡の「インド料理KHUSHI」(高岡市東上関、TEL 0766-53-5087)が11月23日、新メニュー「ベジタリアンミールス」と「アンドラミールス」の提供を始めた。

肉や魚を使った「アンドラミールス」

 インド東部のベンガル地方、ラニサイ出身のシェーク・アジャドさんがオーナーシェフを務める同店。バターチキンやキーマカレーといったポピュラーなカレーから、南インド料理のミールス、ドーサなどさまざまな地方のインド料理を幅広く提供している。

[広告]

 アジャドさんは「南インド料理が人気でミールスのメニューを増やしたかった。今年はヴィーガンのお客さんが多く訪れているため、ベジメニューでおいしく食べられるメニューを開発した」と振り返る。

 ミールスは、酸味が強いスープ「ラッサム」、豆をベースとしたスープ「サンバル」、米粉のクラッカー「パパド」と、チキンや野菜などのカレー、薬味になるピクルスやヨーグルトをご飯とまぜながら食べるもの。新メニューとなる「ベジタリアンミールス」(1,400円)は、野菜の煮込みカレーの「ヤサイコルマ」、ケララ地方の赤米「レッドマッタライス」、薬味のピクルス、サラダ、ドリンクが付いたヴィーガンメニュー。「アンドラミールス」(1,500円)は「チキンコルマ」「サカナフライ」に加えて薬味に「バターミルク」を付けた非菜食メニューとなっている。

 アジャドさんは「ミールスはそれぞれのおかずをまぜながら、好みの味を作って食べられるのが魅力。ベジタリアンミールスには、全国的にも珍しいレッドマッタライスも付けている。インドのベジメニューはさまざまな味を楽しめるので試してほしい」と呼び掛ける。

 営業時間は11時~15時、17時30分~22時。

  • はてなブックマークに追加