見る・遊ぶ 買う

富山・朝日でクラフトイベント 県内外から47店舗

「くりこども」(富山県)の木製テーブルウェア

「くりこども」(富山県)の木製テーブルウェア

  •  

 クラフトイベント「CRAFTあさひ -たなどころの気持ち-」が11月3日・4日、朝日町の「なないろKAN」(朝日町横水、TEL 0765-83-3700)と隣接する「朝日町歴史公園」で開催される。

「きせつの手しごと 季生」(富山県)の朝日町産100%天然の藍染ウールストール

 今年で7回目の開催。朝日町桜町でかばん店「アトリエSASSA」を営む、主催者の松崎郁穂さんは「生まれ育った朝日町を盛り上げたい。富山県内のアトリエ作家さんの販売の機会になればと始めた」と振り返る。

[広告]

 今回は、アクセサリー「shota mizuno」(朝日町)をはじめ、お菓子「おやつ堂のあ」(黒部市)、漆工芸「ぬしやの雑貨店」、革小物「24D」(以上、石川県)、染織店「丸山染屋」(静岡県)、カフェ「カフェ・ド・モコ」(高岡市)など、県内外から飲食店を含め47店が出店する。

 2009年より朝日町で店を開く「アトリエSASSA」は、手作りかばん、財布などを販売。松崎さんは「なるべくシンプルに金具を使わず、色で遊びをつけている。長く使ってほしい」と笑顔を見せる。

 松崎さんは「ほとんどが一点物の作品。作り手と使い手がつながる機会なので、作家さんと会話を楽しんでもらえれば」と呼び掛ける。

 開催時間は3日=10時~16時、4日=9時30分~15時30分。