食べる 見る・遊ぶ 買う

黒部市で「クロベストリートマーケット」 市内外から49店が出店

クロベストリートマーケットのフライヤー

クロベストリートマーケットのフライヤー

  •  

 イベント「クロベストリートマーケット」が10月13日、黒部市の「三日市商店街 市姫通り」(黒部市三日市)で開催される。

絞り染めのフラッグ

 黒部市内外の経営者、クラフト作家、三日市大町商店街、商工会議所、市職員らで構成する「クロベストリートマーケット実行委員会」が主催。

[広告]

 会場装飾に、黒部市でレザーアートなどの製作を行う「JUICE」の市六竜也さんが染め上げた手作りフラッグ、ウエルカムボードを展示。フラッグは実行委員のメンバーで手織りして仕上げたという。

 出店者は、地元黒部市の洋菓子店「ケーキハウスミユク」をはじめアクセサリーとビンテージウェアの店「CHAPELS」、入善町の木工・ガラス作家「くりこども」、コーヒー店「CAFE HAHAHA」、手作り腕時計の店「meu tempo(メウ・テンポ)」など富山県東部の店を中心に、射水市の椅子張職人「富山椅子張工房」、高岡市の塗り絵リーディングのワークショップを行う「Heart Angel」、氷見市のカレー店「ひみつカレー」など。物販、飲食、ワークショップなど県内各地より49店舗が出店する。

 実行委員であり黒部商工会議所職員の安根花奈子さんは「かつてにぎわっていた商店街の活気を取り戻したく企画した。市外から若い人や女性が集まって、良い商店街だなと思っていただきたい」と話す。

 魚津市のバンド「APPLE FARM CONNECTERS」、入善町のアコースティックデュオ「マツバラーズ」が出演する音楽ライブも開く。来場者参加型の流木を使ったライブアートも行う予定。

 イベントの出店と実行委員も務める「meu tempo」の伊藤美沙さんは「当店の時計は1万5,000円~3万円の時計が多いが、今回はお手頃なヘアゴム、ブローチ、ネックレスなど用意する。時計も新しいデザインの商品を持っていくので楽しみにしてほしい」と笑顔を見せる。

 安根さんは「みんなで作るマーケットがコンセプト。会場のデコレーションやフライヤーなども手作りしているので、普段ない特別な1日を過ごしていただきたい。商店街に遊びに来て楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は9時~16時。