見る・遊ぶ

富山駅前のライブハウスで音楽イベント ラフィンノーズなど6組出演

久しぶりのデニロック出演となる「ラフィンノーズ」

久しぶりのデニロック出演となる「ラフィンノーズ」

  •  

 音楽イベント「DENIROCK FES(デニロックフェス)2018」が10月13日、富山駅前にあるライブハウス「MAIRO」(富山市桜町2)で開催される。

富山県では初ライブとなる「noodles」

 富山市内にある居酒屋「のみくいどころデニーロ」(富山市石金1、TEL 076-493-3631)のオーナー・中村良彦さんが主催する同イベントは、2004年から始まり今年で6回目を迎える。「富山に鋲(びょう)ジャン人口を増やしたい」をモットーに、ロック色の強いバンドやアーティストたちが出演してきた。

[広告]

 出演バンドは、中村さんが長年親交のある「LAUGHIN'NOSE(ラフィンノーズ)」をはじめ、女性3ピースロックバンド「noodles」、おととしも出演したドラムのみで結成する「MxKxMxY」のほか、県内で活動する「THE HEAVEN」「EL☆ALBOROTO」「キングサイズ」の出演を予定。DJは、SHINYAさん(JENCO)、Hi-Rockさん(T×W×C)、HAMAさん(モウヒトツノドヨウビ)が務める。

 当日は会場で、イベント販売を中心としたパン店「hope」のホットドッグ販売や、バッジやTシャツ、巾着などイベントのオリジナルグッズ販売も行う。

 中村さんは「デニロックフェスは、自分自身が大好きなバンドに熱意を持ってオファーしてきた大切なイベント。富山ではなかなか見られない豪華な対バンを楽しんでほしい」と話す。

 18時開場、18時30分開演。チケットは前売り=3,000円、当日=3,500円(別途ドリンク代500円)。「のみくいどころデニーロ」で販売する。