天気予報

23

13

みん経トピックス

砺波で「バッカスとやま」魚津のスナックで昼イベント

射水のサムギョプサル専門店で音楽イベント 県内バンドやペイント・アーティストも

射水のサムギョプサル専門店で音楽イベント 県内バンドやペイント・アーティストも

南砺市出身のメンバーを中心に構成されたバンド「Rain」

写真を拡大 地図を拡大

 サムギョプサル専門店「ベジ豚」(射水市太閤山10)で5月22日、音楽イベント「green living」が開催される。

イベントのフライヤー

 富山産豚肉と野菜に、約30種類のトッピングを用意する「サムギョプサル」をはじめ、炭火焼きスペアリブ、チーズタッカルビなどを提供する同店。

 イベント当日は、富山県内で活動する4人組バンド「rain(レイン)」と、ポスト・クラシカル・プロジェクト「meimei(メイメイ)」2組による演奏、ペイント・アーティストの「FUZIEE(フジー)」がライブ・ペインティングを行う。同店での音楽イベント開催は今回が初めて。

 レインは「肩の力を抜いて音楽に向き合い楽しむ」をコンセプトに、2016年に結成。ギター、ベース、ドラム、ピアノで構成された、インストゥルメンタルロックバンド。メイメイは、繊細なピアノのメロディーが特徴で、これまで北欧アーティストの来日公演のオープニングアクトや、カセットテープでの音源発売など、県内でのユニークな活動を行っている。

 レインでベースを担当する、射水市在住の林伸一さんは「ベジ豚の店長とはバンド活動を経ての旧知の仲。いつか店をライブ会場にしたいと思っていたようだ。店長の行動力に感化され、自分が好きなメイメイも誘い、2組のライブが決定した」と話す。

 ペイント・アーティスト「FUZIEE(フジー)」によるライブペインティングは、2組のライブ演奏に合わせて即興で店内に設置した大きなテーブル上に絵を描く。

 林さんは「2組の音楽と当日の雰囲気をくみ取り描くライブ・ペインティングも楽しみ。入場無料なので、気楽に参加してもらえたら」と話す。

 19時開場。来場者には、レインのデモCDを無料配布する。

グローバルフォトニュース