3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

富山のカフェでアイスランド人シンガーライブ 2レーベルからアーティスト出演も

3枚目となるアルバム「Endless Summer」を発売したソーレイさん

3枚目となるアルバム「Endless Summer」を発売したソーレイさん

  • 20

  •  

 富山市郊外の住宅街にあるカフェ「nowhere(ノーホエア)」(富山市婦中町下坂倉)で12月14日、アイスランド人シンガー・ソングライターのソーレイさんが音楽ライブを行う。

富山在住のポスト・クラシカル・プロジェクトmeimei

 ソーレイさんは、アイスランドのポップ・バンド「Seabear」のキーボード奏者。ポストロックやシューゲイザーなどを取り扱う音楽レーベル「MORR MUSIC(モール・ミュージック)」から2011年に発売したソロアルバム「We Sink」は、日本でもロングセールスとなった。ピアノを中心とした繊細なフォーク・サウンドからノイズの入ったギターや躍動感のあるドラムを入れた不穏なサウンドは、日本のインディー・ミュージックファンからの評価も高く、これまでに3枚のアルバムを発売。今回のライブは最新作「Endless Summer」の発売を記念し、2度目の来日となる。

[広告]

 今回のライブは、カセットテープを中心に販売する音楽レーベル「teto records」と北陸を拠点に活動するアーティストの作品を販売する「TOKEI RECORDS」の2レーベルが共同で開催する。「teto records」からソロEP「Broken EP」を発売するスウェーデンのシンガー・ソングライター、エラ・ブリクストさんと、富山を拠点に活動するポスト・クラシカル・プロジェクト「meimei」の2組も出演する。

 「meimei」のピアニストmiyoさんは「北欧のアーティストがつくり出すサウンドはどこか神秘的で、はかなげな歌声やメロディーからは凛とした美しさを感じる。北欧と富山どちらも雪国なので、2組と共鳴するライブができれば。音楽だけでなく、アーティストが放つ異国の雰囲気をたくさんの方に体感してもらいたい」と話す。

 「teto recodrs」長谷川真弓さんは「「ソーレイからピアノが弾ける会場のリクエストがあったことと、12月の寒い富山にぴったりと思い同会場でのライブを決めた。音楽性が素晴らしく、かわいらしさの中に芯の強さがある魅力的な2人だが、それぞれ違うタイプのシンガー・ソング・ライターなので、それぞれの音を楽しんでほしい」と話す。

 19時開場、19時30分開演。チケット料金は、前売り=3,500円、当日=3,500円。