天気予報

19

13

みん経トピックス

富山で「米奏動」前夜祭富山・大手モールでイベント

富山市総曲輪で「まちなかコレクション2017」 若者たちがプレゼンテーション

富山市総曲輪で「まちなかコレクション2017」 若者たちがプレゼンテーション

5月に行われた「ワールド・カフェ」の様子

写真を拡大 地図を拡大

 富山市総曲輪で10月15日、若者を応援するイベント「まちなかコレクション2017」が開催される。

イベントのフライヤー

 富山青年会議所が主催する同イベントは、明るい豊かな社会の実現に向けたまちづくりを推進すべく、富山の魅力を発信する事業を行うというもの。6回目となる今回は「みらいを拓く若者のちから」をテーマに、富山で積極的に活動している次代を担う若者にスポットを当てる。イベントは2部構成で、大手モール内特設ステージで「とやまみらいチャレンジ2017」、総曲輪レガートスクエアで「まちなかワールド・カフェvol.2」が行われる。

 「とやまみらいチャレンジ2017」では、県内の40歳未満の若者を応援する企画として、県内有数の企業から審査員を招き、富山の魅力を新たに開拓する若者たちにプレゼンテーションの場を設ける。司会は富山テレビ放送アナウンサーの南条早紀さん、富山県出身のお笑い芸人であるコンパスさんが担当。一般の観覧も可能。

 「まちなかワールド・カフェvol.2」は総曲輪レガートスクエア内の広場に、参加者同士がリラックスして会話をできるカフェのような会場を作り、イベントに参加した若者たちと一般参加者が「若者のちから」をテーマに対話をする。

 前日から大手モールで開かれる「大手モールフェス」では、同団体が推薦する若者たちによるチャレンジブース出店も予定している。

 主催担当の河上森さんは「県内には魅力的な若者がたくさんいる。この機会に多くの人に若者の活動を伝えることができればうれしい」と話す。

 開催時間は、とやまみらいチャレンジ=11時~12時30分、まちなかワールド・カフェ=13時45分~16時。

グローバルフォトニュース