天気予報

5

-1

みん経トピックス

富山で本場のパエリアを堪能富山・滑川に古道具店が移転

富山のピザ店が新メニュー ピザ生地を使ったパンサンドなど

富山のピザ店が新メニュー ピザ生地を使ったパンサンドなど

ランチの一例。「秋鮭とアボカドのパニーニ」

写真を拡大 地図を拡大

 富山市中心商店街にある「Pizza ism(ピッツァイズム)」(富山市中央通り1、TEL 076-491-5567)が9月下旬より週替わり新メニューをスタートした。

店内にあるピザ用のまき窯

 本場ナポリの味を忠実に守り、店内のピザ窯で焼くピザメニューをメインに提供する同店。これまでのランチメニューはピザとパスタでの展開だったが、ピザ生地をパンのように焼き上げることで新メニューを開発。週替わりのランチメニューに取り入れた。

 何度も形成や焼き具合、食感などを試行錯誤して出来上がったというピザ生地のパン。メニューでは、パニーニやクロックムッシュとして数量限定の「プレートランチ」(1,000円)で提供する。スープとサラダほか2品、フリードリンクが付き、テークアウト(900円)にも対応する。

 同店の濱松裕美さんは「ピザ生地のもちっとした食感を生かし、今後もさまざまなメニューを考えたい」と意気込みを見せる。

 営業時間は11時~14時30分、18時~22時(金、土、祝前日は18時から24時)

グローバルフォトニュース