天気予報

19

13

みん経トピックス

富山・満寿泉のキットカット富山のピザ店が新メニュー

富山で本場のパエリアを味わうイベント パエリア協会公認シェフが腕振るう

富山で本場のパエリアを味わうイベント パエリア協会公認シェフが腕振るう

パエリア世界選手権に出場した由利さん(右)と上村さん

写真を拡大 地図を拡大

 富山の地酒を取りそろえる居酒屋「DOBU6」(富山市総曲輪2、TEL 076-493-0146)で10月10日、イベント「VAMOS Paella(ヴァモスパエリア) in 富山~日本代表のパエリアを食べよう!」が開かれる。

パエリアの元祖「バレンシアーナ」

 同イベントは、2016年、2017年に行われた「日本パエリア大会」で連続準優勝を果たしたスペインパエリア協会公認のシェフ・由利拓也さんと、同大会でコンビを組んだ上村裕太さんが、2カ月間で47都道府県を行脚するという企画の一環。パエリア発祥の地であるスペイン・バレンシアで行われた世界選手権に日本代表として出場した由利さんが、日本各地で本場仕込みのパエリアを炊き、その魅力を伝えていく。

 当日はパエリアのルーツであり、世界選手権の課題テーマでもある、ウサギ、鶏、インゲン豆などを使った「バレンシアーナ」と、由利さんが考案した富山のご当地パエリアの2種を用意。ほかにもおつまみ数品、パエリアに合った日本酒などのアルコールを提供する。

 「日本パエリア大会」に参加したDJコンビ「DDS」がMCを務め、由利さんたちが挑んだ世界選手権のエピソードや、パエリア文化についてのトークも披露される予定。

 開催時間は19時~21時。参加費は5,000円(ワンドリンク付き)。

グローバルフォトニュース