天気予報

19

13

みん経トピックス

富山県警で「立山くん」パン富山で本場のパエリアを堪能

富山の地酒使った「キットカット 日本酒 満寿泉」 新しい土産として観光客に好評

富山の地酒使った「キットカット 日本酒 満寿泉」 新しい土産として観光客に好評

富山駅構内で販売中の「キットカット 日本酒 満寿泉」。パッケージを中田英寿さんが監修

写真を拡大 地図を拡大

 富山の地酒「満寿泉」と「キットカット」がコラボレーションした「キットカット 日本酒 満寿泉」が9月下旬に発売され、富山を訪れた観光客に好評を博している。

商品開発中の中田英寿さんと桝田酒造社長の桝田隆一郎さん

 同商品をプロデュースしたのは、日本酒をはじめとした日本の伝統産業の魅力を世界に広める活動に注力している元サッカー選手の中田英寿さん。候補となったおよそ100種の銘柄から選んだのが、富山市にある桝田酒造の「満寿泉」。1年以上をかけて中田さんとともに開発し、「満寿泉 からくち」のキレをイメージしたホワイトチョコレートの「キットカット」が誕生した。

 実際に同商品を口にした富山市在住40代の男性は「日本酒の香りが鼻に抜けて、爽やかな味わい。お酒のおつまみとしても合いそう。富山の『満寿泉』を推薦してくれた中田英寿さんの眼力も素晴らしい」と話す。富山に観光で訪れた神奈川県の30代女性は「日本酒はあまり得意ではないが、想像よりも上品ですっきりした味だった。富山土産として喜ばれそうなので、さっそく日本酒好きの両親に渡してみたい」と顔をほころばせた。富山駅構内の「とやマルシェ」では、外国人観光客の興味も引いていた。

 桝田酒造店の桝田隆一郎社長は「われわれも納得できる日本酒らしい香りや味わいを再現できたのが『満寿泉 からくち』だった。この商品を通じて、日本酒自体の魅力が世界に広がればうれしい」と意気込む。

 ネスレ日本の村田香織さんは「この商品を通じて、『キットカット』だけでなく、日本酒や富山県の魅力が、日本全国を飛び越え、世界に伝わってほしいとの想いで開発した。県外のご家族や親戚、友人に会いに出掛ける機会があったら、ぜひ活用していただきたい」とアピールする。

 希望小売価格700円(税別)。

グローバルフォトニュース