天気予報

19

13

みん経トピックス

富山のブドウ園でイベント富山・満寿泉のキットカット

富山県警マスコット「立山くん」モチーフのパン 安全安心な富山アピール

富山県警マスコット「立山くん」モチーフのパン 安全安心な富山アピール

「許サンド」(上)と「止メロンパン」(左下)と「喜んぶパン」

写真を拡大 地図を拡大

 富山県警察本部(富山市新総曲輪1、TEL 076-441-2211)10階の売店で9月19日より、県警マスコット「立山くん」の焼き印が入ったパン「立山くん 安全・安心とやまパン」の販売が始まった。

パンは朝食やおやつなどにもぴったり

 「安全安心とやま」をPRするため、県警が県内のパンメーカー「さわや食品」に製造を依頼。ミックスジャム、カスタード、チョコレート、コーヒー、マーガリンと5種類の味わいがそろう「サンドパン」(各120円)、子どもに人気の高い「熟成メロンパン」(170円)、昆布の入ったパン生地の中にあんこが入った「昆布あんぱん」(150円)は、それぞれイベントなどでの配布用としての販売が目的。基本的に「サンドパン」のみ、火曜日に県警本部売店で販売する。

 パンにはそれぞれ、犯罪は許さないという意味を込めた「許サンドパン」、交通事故を止める「止(や)メロンパン」、安全安心に喜ぶ「喜んぶぱん」というユニークな愛称を付け、県民への周知を図る。

 パンの焼き印となった県警シンボルマスコットの「立山くん」は、富山県出身の漫画家・藤子不二雄(A)さんが手掛けたもの。富山県のシンボルである立山をモデルに、頼もしく、爽やかで親しみと優しさを持つ警察官をイメージしてデザインされている。

 県警本部厚生課では、「警察への理解と親しみを持ってほしいという思いでこのパンを作った。交通安全や犯罪抑止の意識を県民の皆さまに高めていただければ」と話す。

 販売時間は8時30分~17時。土曜、日曜、祝日定休。県警本部1階の受付より入館する。予約販売も行い、金曜午前中までの受け付け分は翌火曜に納品する。

グローバルフォトニュース