天気予報

15

1

みん経トピックス

黒部に窯焼きピザ新店富山で和紙と型染め学ぶ企画

富山のギャラリーカフェで染め物展 新作など150点超展示

富山のギャラリーカフェで染め物展 新作など150点超展示

手縫いのワンピースを染色した新作

写真を拡大 地図を拡大

 ギャラリー・カフェ・アトリエ「Sisu」(富山市町村2)で3月16日、染め物作家・絲生智子(いとうともこ)さんの作品展「Flow」が始まる。

おでかけバッグとしても最適なふろしき

 2001年から、独学で染めの技術を学び始めたという絲生さんは、さまざまな会社や人とのコラボレーションアイテムなどの制作を経て、現在はセルフ・ブランド「starry-eyed(スタリーアイド)」を手掛け、「日々の生活でずっと使える身近なもの」をテーマに制作活動を行っている。化学染料を中心に、草木染や天然染料など、さまざまな素材を使いながら「女性である自分にしか出せない色」を特徴とした絞り染め作品を作り続けている。

 2年ぶりとなる同展では、「Flow(流れる)」をテーマに、水の流れやしずくなどのイメージを基にした作品を展示する。Tシャツ、バッグをはじめ、絲生さんが手縫いした風呂敷やワンピース、小物など約150点以上の染め物アイテムをそろえる。

 絲生さんは「2年ぶりということで、これまでにはなかった新しい作品もたくさん用意している。暖かくなる季節に向けての洋服や小物が中心となっているので、春を感じに来てほしい」と呼び掛ける。開催日は3月16日~18日、同23日~25日。期間中は絲生さんが在廊する。

 開催時間は11時30分~17時。入場無料。

グローバルフォトニュース