見る・遊ぶ 買う

富山・立山町で蚤の市 パリで買い付けた商品ズラリ、出張カフェやフード販売も

当日会場に並ぶ商品の一部

当日会場に並ぶ商品の一部

  •  
  •  

 蚤(のみ)の市イベント「立山虫谷ブロカント La brocant-marche aux puces par merchandise de porte de Vanves.」が8月3日・4日、多目的施設「立山青山共同創造舎」(中新川郡立山町虫谷)で行われる。

フラゴナールのナイロンバッグ(デザインは7種類あり)

 パリ在住の大宮香奈さんが企画する同イベント。フランスのパリ南部で毎週開催している「ヴァンプ蚤の市」やフランスの地方の骨董市に並ぶコレクティブルな品物、実用的で個性的な古雑貨などを販売する。パリ在住のアクセサリーデザイナーが同イベントのために制作したピアスやイヤリング、日本に店舗を持たない香水ブランド「Fragonard(フラゴナール)」をはじめ、パリのスーパー、ブティックなどのナイロンバッグなども並ぶ。

[広告]

 会場ではコーヒー豆焙煎(ばいせん)所「FLAT COFFEE」(立山町)による出張カフェや、「たかこゆきやさい」のお総菜弁当(3日のみ)、「トマチサンドイッチ店」の創作サンドイッチ販売(4日のみ)も行う。

 高校時代、大宮さんの同級生だった虫谷在住の陶芸家・釈永陽さんと昨年パリで再会。虫谷にある古民家を釈永さんやその仲間たちが再生して造ったという同施設のことを知り、フランスのリサイクル文化や古い物を自身の手で再生し大切に使っていくフランス人のエコノミーかつエコロジーに通ずるものを感じ、同イベントを企画。釈永さん監修の下、夏の帰省に合わせて蚤の市イベント開催にこぎ着けた。

 大宮さんは「自分たちには不要な物でも、大切に使ってきた品物のために新しく使ってくれる人を見つける出会いの場。さまざまな年代の人が集まり、手に取ってみたくなる宝物たちとフランスで出合ったときのストーリー、小さなブロカントの風を感じていただければ」と話す。

 開催時間は10時~18時。

  • はてなブックマークに追加