見る・遊ぶ 暮らす・働く

黒部の商店街に古着店 国内外からセレクトしたキッズ・レディース服を中心に

店内の様子

店内の様子

  •  
  •  

 古着店「I/OPORT(アイオーポート)」(黒部市三日市)が6月1日、黒部市内にオープンする。

セレクトされているアクセサリー

 古着店勤務の経験を持つ花本亜美さんが店主を務める同店。アメリカを中心とする国内外から買い付けてきた古着商品をそろえる。花本さんは「アメリカは、幼少期にいたこともありとても大好きな国。アメリカの自由な空気を感じられる商品を販売できたら」と話す。

[広告]

 もともと帽子店だった古い建物の内装を生かしてリノベーションした店内には、洋服のほか、靴やアクセサリー、小物などを取りそろえる。

 古着は、キッズとレディースでの展開。キッズ古着は1950年代~2000年代と幅広く、デザインや個性的な作りの商品を中心にセレクト。レディース古着は、大人の直感的で自由なファッションスタイルを目指すべく、上質でストーリーを感じさせるものをセレクトする。

 「雰囲気・インパクトを重視した面白みのあるアイテムをそろえている。一人一人と寄り添いながら、普段の着こなしに取り入れやすい古着スタイルを提案したい」と花本さん。「キッズの商品は、お出掛けスタイルに取り入れてほしい。レディースは個性的でカラフルなものが多いので、デーリーのスタイルに取り入れていただければ」とも。

 営業時間は11時~17時(土曜・日曜・祝日は18時まで)。木曜、第2・4日曜定休。

  • はてなブックマークに追加