見る・遊ぶ 学ぶ・知る

富山で欧米流「身体と心の姿勢」ワークショップ トークセッションも

イベントのビジュアルイメージ

イベントのビジュアルイメージ

  •  
  •  

 イベント「NY×TOYAMA アレクサンダーテクニックワークショップ」が6月8日より、富山市中心街にある2つの会場で行われる。

イベントのフライヤー

 身体と心の姿勢をテーマにした同イベント。米ニューヨークを拠点に、姿勢コーチとして活動するNaoko Matsumotoさんを講師に招き、「個人レッスン」「アレクサンダーテクニック姿勢ワークショップin TOYAMA(入門編)」「トークセッションAT×NY×TOYAMA」、「ATを使った女性のための生き方レッスン」の4つの講座が、多目的スペース「マチノス」(富山市中央通り1)と「富山まちなか研究室MAG.net」(富山市総曲輪3)で行われる。

[広告]

 Naoko Matsumotoさんは、同志社女子大学在学中よりニューヨークでプロダンサーとして活動を開始。その経験をもとに、ニューヨーク大学オペラミュージカル科などで、俳優・ダンサー・歌手へのAT指導、病院などで代替医療教育の活動に携わってきた。現在、個人指導や演劇学校での授業、ファッションショーランウェイコーチを務め、「時代を生き抜くための美しい生命力を宿す姿勢レッスン」を展開している。

 「アレクサンダーテクニック」とは、欧米で100年来親しまれている身体法で、医療の現場では痛みやリハビリなどにも使われているという。普段の姿勢や日常の動作だけでなく、表現者の運動やダンス、楽器や歌などのパフォーマンスの向上に使える技法でもある。

 富山で初めて行われるイベントは、約10年前よりNaokoさんのもとでアレクサンダーテクニークを学んでいるという氷見市在住の吉池奈央さんが企画した。「アレクサンダーテクニックの考え方が日常生活や仕事に活きることを実感し、富山に住む人たちにも知ってほしいと思った」と企画の経緯を振り返る。

 8日13時より「トークセッション AT×NY×TOYAMA …and more!」(無料)が行われる。同日「アレクサンダーテクニック姿勢ワークショップin TOYAMA(入門編)」、9日11時より「ATを使った女性のための生き方レッスン」。9日・10日には「個人レッスン」を開催する。

 「テクニックを使って姿勢を伸びやかにすることで、体や心のスランプを乗り越えることができた。学生や若者、女性に限らず興味のある人や刺激を受けたい人にきてほしい」とも。

 参加はメール(appleentertainment.ny@gmail.com)に希望するワークショップ、名前、連絡先(携帯)、参加人数を明記。

  • はてなブックマークに追加