食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

富山でインドの魅力を集めたイベント ヨガと料理教室、映画やライブも

インド家庭料理の一例

インド家庭料理の一例

  • 0

  •  

 富山市中央通りの「HOTORI×ほとり座」(富山市中央通り1)で12月10日、インドの魅力を集めたイベント「INDIA MORE(インディア・モア)」が開催される。

インド家庭料理のワークショップ講師を務める「ニーラジュ」の川村寿子さん

 フェアトレードや富山県産の食材を使用したスイーツを販売する「munch's sweets(マンチーズ・スイーツ)」が主催する同イベント。数回にわたる渡印経験を経て、現地の料理や音楽に触れた主催者が、インドのヨガや家庭料理などを富山に広めたいという思いからスタートした同イベントは、今回で2回目。。

[広告]

 9時30分から、インストラクターのRIEKOさんによる「体も心もあたたまるヨガクラス」と題したヨガの講習会。肩こりや冷え性対策となる、内臓を温めるポーズを中心とした初心者にも分かりやすいレッスンを行う。参加費は1,500円。

 11時30分からは、インド家庭料理レストラン「Neeraj(ニーラジュ)」を営む川村寿子さんを招き、デモンストレーション形式による「インド家庭料理教室」を開く。メニューは「ラジマ」と呼ばれるカブと金時豆のカレーや、「パンチ・メリ・サブジ」と呼ばれる5種類の野菜の炒め物など、インドの家庭で振る舞われている郷土料理。現地の習慣にのっとり、シーツを敷いた床に座って手で食べる。参加費は3,500円。

 そのほか、映像作家、キム・スンヨンさんの自主上映会「呼ばれて行く国インド」(参加費1,300円、1ドリンク付き)、DJのでんぷんさんやシタール奏者の伊藤礼さんを迎えたライブ(参加費2,000円)などが開かれる。
主催者の 「マンチーズ・スイーツ」さんは「日本でインド音楽や料理などさまざまな分野で活躍されている方々が現地のリアルな文化を紹介する。参加者の皆さんと共に楽しい時間を過ごせれば」と話す。

 開催時間は9時~22時。参加申し込みはメールで受け付ける。

ピックアップ

Stay at Home