食べる 見る・遊ぶ

富山市のワインバーが昼の喫茶営業 手作りケーキやドリップコーヒー、ワインも

カウンターでハンドドリップを行う池崎春佳さん

カウンターでハンドドリップを行う池崎春佳さん

  •  
  •  

 富山市中心市街にある「wine bar alpes(ワインバー アルプ)」(富山市総曲輪4)が5月10日、昼の喫茶営業「CAKE&DRINKS Alpes 喫茶部」を開始した。

店内の様子

 同店は、ワインバーのオーナー池崎茂樹さんの妻・春佳さんが店に立つ。東京のイタリアンバールや料理店のサービスなど、数々の飲食店で経験を積んできた春佳さん。2016年に結婚を機に富山へ移住し、夫の店で提供するスイーツを担当してきた。

[広告]

 春佳さんは「ワインバーのお客さんから『ケーキおいしかったよ』というような言葉をいただくようになり、自分の仕事にしていきたいと思った」と振り返る。

 同店では、季節の果物を使ったケーキや生スイーツ約3~4種類と、約5~6種類の焼き菓子を置く。ブレンドコーヒーは「パドラーズコーヒー」の豆を使用、ドリップコーヒーは東京の知り合いのコーヒー店のものなどを定期的に替えながら提供していくという。紅茶やハーブティー、ワインの提供も行う。商品はテークアウトにも応じる。

 春佳さんは「街なかにたくさん人が集まれるような店が増えたらいいと思い、喫茶をしようと思った。ゆっくりと過ごしてほしい」と話す。

 営業時間は12時~16時。木曜・金曜、第2水曜定休。

  • はてなブックマークに追加