食べる 見る・遊ぶ 学ぶ・知る

富山駅前で「ヴィーガン」イベント フードや衣料品、雑貨販売も

昨年開催時の様子

昨年開催時の様子

  •  
  •  

 イベント「Vegan Fest Toyama(ヴィーガン・フェス・トヤマ)」が5月3日、JR富山駅南口駅前広場で開催される。

イベントのチラシ

 動物性の素材を一切使わない食事と生活スタイル「ヴィーガン」をコンセプトにしたイベント。地方では知名度が低いビーガンを楽しく知ってもらい、新しいスタイルを共有、普及したいとの思いから、これまで定期的に開いてきた。

[広告]

 3回目となる今回は、県内外から衣・食・住の「ヴィーガン」製品を取り扱うショップが約15店出店する。スーパーフードやオーガニック食材をメニューにふんだんに取り入れたカフェ「TIERRA Café」、30種類の野菜せいろ蒸しが人気の「Café BLUE LEAVES」(以上、富山市)、在来種にこだわった野菜・米栽培農園「NICE FARM」が運営するレストラン「たねのわ」(氷見市)、「ヴィーガン」対応レストラン「SOL」(富山市)、発酵食品や旬野菜を提供する「Ichika Kitchen」(砺波市)、スムージー専門店「Sarturday smoothie factory」、「カフェゴッコ」らの飲食店に、「ちゅんちゅんSweets」、「COKKI PAN」、「食彩工房きらら」(以上、富山市)、「Smile labo.」(黒部市)、「コンコント菓子店」(石川県)の菓子・パン販売店なども出店。卵・牛乳など、動物性食材不使用の料理を提供する。「Ropes Organic Cotton」(長野県)によるオーガニックコットン衣料や、「metio」(南砺市)によるフェアトレード雑貨の販売も行う。

 主催者の榎本洸さんは富山県の「ヴィーガン」対応店舗が集結するまたとない機会。今まで何となくあったベジタリアンや「ヴィーガン」の壁をなくし、富山県内にもたくさん対応店舗があることを知ってほしい。ダイエット、健康、環境問題、動物愛護の観点や、来日外国人の増加により需要が高まっている「ヴィーガン」を気軽に体験していただければ」と話す。

 開催時間は10時~14時。

  • はてなブックマークに追加