見る・遊ぶ 学ぶ・知る

富山出身のシンガー、W.C.カラスさん結成のバンド「ワイルドチルン」デビュー

左から岡本さん、Chihanaさん、カラスさん、宮坂さん

左から岡本さん、Chihanaさん、カラスさん、宮坂さん

  •  
  •  

 富山・高岡市在住のシンガー、W.C.カラスさんのバンド「WILD CHILLUN(ワイルドチルン)」が、4月24日にファーストアルバム「Rock & Roll Fantasy」をリリースする。

デビューアルバム「Rock & Roll Fantasy」

 カラスさんは2013年にブルースの名門、Pヴァイン・レコードよりデビュー。ファーストアルバムが音楽専門誌「ブルース・アンド・ソウル・レコーズ」誌のベスト盤に選出された。サクソフォン奏者の梅津和時さん、同郷の女優・室井滋さんとのコラボを経て、2016年に自身のギターと歌のみで構成した3作目「耐えて眠れ」をリリース。全国各地で精力的にツアーを展開する傍ら、スライドギターの名手Chihanaさんとバンド「ワイルドチルン」を結成する。

[広告]

 1988年生まれ、東京都出身のChihanaさんは、ルーツミュージックを色濃く反映させた音楽性と、巧みなギターテクニックが高い評価を得ている。同バンドではギターとコーラス、ボーカルを担当。ベースには元「アンジー」の岡本雅彦さん、ドラムには「夜のストレンジャーズ」の宮坂哲生さんを迎える。

 同バンドのデビュー作「Rock & Roll Fantasy」では、ブルース、カントリー、ロック、スワンプ、ファンクといったさまざまな音楽性を取り入れる。カラスさんのソウルフルな歌声、安定した太いリズムセクションに加え、Chihanaさんの流麗なギターとコーラスが華を添える。カラスさんの多面的なポップ性を打ち出した、キャッチーなロックアルバムとなっている。

 カラスさんと親交のあるライターのピストン藤井さんは「青臭いパッションと、熟練のテクニックが共存した痛快作。強力なバンドサウンドをバックに、ブルースの枠にとどまらないカラスさんの魅力がポップに弾けている。ジャンルレスな間口の広いアルバムなので、カラスさんのファンのみならず、ぜひ多くの人に聞いてほしい」と話す。

 リリースに合わせて記念ツアーも開始。初日の5月10日に「音楽酒家 村門」(富山市上本町、TEL 076‐421‐7751)でライブを行う。

 アルバムの価格は2,700円(税別)。ライブは20時開演。チケット料金は3,500円(ドリンク代別途)。

  • はてなブックマークに追加