食べる 見る・遊ぶ 買う

南砺市城端で「サクラクエスト」トークイベント 放送2周年と小説版発売を記念して

サクラクエストコラボメニュー「間野山名産 干柿ピッツァ」

サクラクエストコラボメニュー「間野山名産 干柿ピッツァ」

  •  
  •  

 アニメ「サクラクエスト」テレビ放送開始2周年とピーエーブックス「サクラクエスト エピソードゼロ」発売を記念したトークイベントが3月30日、南砺市クリエータープラザ「桜クリエ」2階の「カフェトリアン」(南砺市立野原東)で開催される。

会場となる「カフェトリアン」

 「サクラクエスト」は、南砺市に本社スタジオを構えるアニメスタジオ「ピーエーワークス」が制作したテレビアニメシリーズ。田舎町の観光大使に就任した主人公・木春由乃たちを中心に、廃れたミニ独立国を再興するために奮闘するという物語。「サクラクエスト エピソードゼロ」は、ピーエーワークスが手掛ける電子書籍専門レーベル「ピーエーブックス」より発売される前日譚(たん)小説。

[広告]

 トークイベントは、「サクラクエスト」のシリーズ構成・脚本に携わり、小説の「由乃編、真希編、丑松千登勢編」の著者である横谷昌宏さんをはじめ、「サクラクエスト」で脚本を担当した「しおり編、早苗編、凛々子編」の著者・入江信吾さん、「サクラクエスト」プロデューサーでピーエーワークス代表の堀川憲司さんが出演。プロデューサーの相馬紹二さんが司会進行を務め、出版の裏話や見どころ、アニメ制作の思い出などトークを繰り広げる。

 カフェトリアンでは現在、サクラクエストコラボメニューの「間野山名物 干柿ピッツァ」を提供。イベントでは軽食、ソフトドリンクも提供する。担当の佐古田宗幸さんは「カフェトリアンで食事と一緒に楽しんでいただけるイベントは初めて。3月末で提供を終了する干柿ピッツァなど、飲食も交えてアットホームかつ開放的なトークイベントを楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は16時~18時(15時30分開場)。参加費は5,000円(飲食代込み)。チケットはウェブサイトで販売する。

  • はてなブックマークに追加