食べる 見る・遊ぶ 学ぶ・知る

南砺・城端にアニメ作品常設カフェ 名産干し柿ピッツァなど

南砺市名産の干柿が加わった「間野山名物 干柿ピッツァ」

南砺市名産の干柿が加わった「間野山名物 干柿ピッツァ」

  •  

 南砺市の「クリエイタープラザ 桜クリエ」内の「カフェトリアン」(南砺市立野原東、TEL 0763-77-3261) で1月、コラボメニュー企画「桜ヶ池クリエイターズカフェ」が始まった。

カフェスペースと「桜クリエショップ」

 南砺市に本社を構えるアニメーション制作会社「ピーエーワークス」に隣接し、県内外から多くのアニメファンが訪れる施設に併設するカフェ。店内には、ピーエーワークス作品や北陸3県ゆかりの漫画グッズ、地元クリエーターの商品、書籍コーナーなどの土産コーナー「桜クリエショップ」も設けられている。

[広告]

 同企画は、ピーエーワークス作品の世界観やキャラクターをモチーフとしたフード、ドリンク、デザートメニューを開発し提供するもの。今回はアニメ「サクラクエスト」とのコラボメニュー「間野山名産 干柿ピッツァ」(1,280円)が登場する。作中の架空都市「間野山市」と姉妹都市提携を結んでいる南砺市福光地区と、城端地区で古くから作られている冬の名産品「富山干柿」を、食べやすいサイズにスライスし、シェフ手作りのミックスピッツァにトッピング。トマトの酸味と熱々チーズに干柿の素朴な甘さが加わった一品は、訪れた客からも好評を得ているという。

 以前開催された同企画のアニメ「true tears」とのコラボで登場した「富山白えびドリア」や、アニメ「有頂天家族2」とのコラボ「下鴨一家の家族団らん巨大たぬバーグセット」(以上1,280円)も今回、冬季限定の復活メニューとして登場する。いずれもランチタイムの11時~14時(土曜・日曜・祝日は11時~14時30分)に提供。冬季メニューは3月31日までの予定。

 売上の一部は、桜ヶ池周辺の桜の木の保全活動やにぎわい創出などの地域貢献活動を行っているプロジェクト「桜ヶ池クエスト」に寄付される。注文の返礼として、「桜ヶ池クエスト」メインビジュアル柄ポストカードを進呈する。

 管理・運営を手掛ける「地域発新力研究支援センター(PARUS)」佐古田宗幸さんは「全国からたくさんのアニメファンに来ていただき感謝している。いつ来ても楽しんでもらえるよう、コラボメニューの常時提供企画を考えた。桜ヶ池クエストの応援にもなるので、たくさんの方々に食べていただきたい」と呼び掛ける。

 営業時間は11時~17時。火曜定休。