食べる

富山・総曲輪にスパイスバル インド料理「インディラ」姉妹店

店長お薦めの骨付きラム肉「ラムチョップ」

店長お薦めの骨付きラム肉「ラムチョップ」

  •  

 エスニックダイニング「スパイスルートバル」(富山市総曲輪3、TEL 090-4259-8666)が10月5日、富山市総曲輪の「あまよっと横丁」内にオープンした。

「あまよっと横丁」の入り口に店舗を構える

 富山県内でインド料理店をチェーン展開する「インディラ」の姉妹店。店長の寺松誠さんは「あまよっと横丁のオープン前に、インディラのシェーク・アンサー社長と『面白そう』と話が盛り上がり店を開くことにした」と振り返る。

[広告]

 メニューはインディラでも提供するインドカレーをはじめナン、タンドリーチキンなど。同店オリジナルメニューは、骨付きラム肉の「納得のラムチョップ」(900円)、窯焼き、ヨーグルト、ホウレン草の「チキン三種」(550円)、ナンを生地にした「ルートピザ」(850円)、「海鮮スパイスピザ」(950円)といったピザメニュー、日替わりのカレーうどん(850円)などを用意する。寺松さんは「ラーメン代わりの締めにカレーを食べに来るお客さんも多い」と笑顔を見せる。

 アルコールは、ビールの「キングフィッシャープレミアム」(600円)、「インディアンボス」(550円)、ウイスキー「マッキントッシュ」(500円)、ワイン「グローバーサンバ」(1,200円)など、インド産のメニューのほか、日本産の焼酎、梅酒ほか数多く取りそろえている。

 寺松さんは「日本人ならではの発想で、毎日試行錯誤でメニューを開発している。インディラにはないオリジナルメニューも次々と提供する予定なので、気軽に足を運んでほしい」と呼び掛ける。

 営業時間は11時30分~14時、18時~24時。水曜定休。