見る・遊ぶ 学ぶ・知る

D&DEPARTMENT TOYAMAで宮田裕美詠さんポスター展

会場ではB1サイズのポスターが壁一面に貼られている

会場ではB1サイズのポスターが壁一面に貼られている

  •  

 富山在住のデザイナー・宮田裕美詠さんのポスター展が8月30日より、D&DEPARTMENT TOYAMA GALLERY(富山市新総曲輪4、TEL 076-471-7791)で開催されている。

ポスター展が行われているギャラリーの様子

 ロングライフデザインをコンセプトに、その土地に長く続く「モノ・コト」を伝える活動を続けてきた「D&DEPARTMENT TOYAMA」。店内に常設するギャラリーでは「買う」「食べる」とは異なる視点から富山らしさや富山におけるデザイン活動を伝える活動を行っている。

[広告]

 現在、富山県美術館では3年に1度の開催となる「第12回世界ポスタートリエンナーレトヤマ2018」が行われている。「ポスターの祭典の開催に合わせ、今まで私たちが作ってきた富山らしいグラフィックも紹介したい」と、これまで開いてきた過去の展覧会のポスター展を企画した。

 展覧会のグラフィックは全て富山在住のデザイナー・宮田裕美詠さんが手掛けてきた。展示では、オープンから現在までデザインされたポスター22点と今回のために特別に作られたポスター1点、計23点をそろえる。

 店長の進藤仁美さんは「宮田さんのデザインは一点一点、展示の趣旨を端的に捉え、グラフィックとして表現されているものばかり。今回の展示会のためにデザインされたポスターは、来場者に書き加えてもらう仕掛けもある。デザインに合わせて選ぶ紙もさまざまなので、間近で見て楽しんでほしい」と話す。

 開催時間は10時~19時。10月8日まで。