見る・遊ぶ

富山でコスプレイベント 俳優・和田雅成さん、レディビアードさんらゲストに

舞台「刀剣乱舞」に出演する俳優の和田雅成さん

舞台「刀剣乱舞」に出演する俳優の和田雅成さん

  •  

 富山県内外からコスプレーヤーが集う「富山こすぷれフェスタ☆2018」が9月8日・9日、富山市中心市街地にある文化施設「富山市民プラザ」(富山市大手町、TEL 076-493-1313)で開催される。

パレードを行うレディビアードさん

 今年で9回目となる同フェスは、コスプレイベントとしては北陸最大級。参加者がのびのびとコスプレ衣装を披露する場を提供し、ゲストコスプレイヤーによるトークショーや、ファッションショーといったさまざまな企画を用意する。

[広告]

 9月8日は舞台「刀剣乱舞」で「へし切長谷部」役を演じた俳優の和田雅成さんのトークショー、オーストラリア出身の女装パフォーマーのレディビアードさんによるコスプレパレードを開催。9日は米を擬人化したテレビアニメ「ラブ米 -WE LOVE RICE-」の全話一挙上映会と、石井マークさん、沢城千春さん、草摩そうすけさん、小森未彩さん、玉城仁菜さんら声優陣によるトーク&ライブなどが行われる。

 両日ともに富山市中心部をコスプレで回遊できる撮影スポットを設置。富山城の敷地内では「戦国トヤマ フォトスポット」として、かぶとや陣羽織(じんばおり)、甲冑(かっちゅう)などの着付け体験ができるほか、戦国武将さながらに衣装を着たまま馬に乗って撮影できる。刀剣を展示する「森記念秋水美術館」(富山市千石町)でもコスプレ姿での入場、刀を含めた館内での写真撮影が可能(一部除く)。同館では「加州清光」「へし切長谷部」といった、名刀をモチーフにした「刀剣ガチャ」ブースを設ける。

 開催時間は9時~19時(最終日は18時)。チケット料金は、コスプレ登録料=1日1,000円、2日間通し1,500円、撮影許可登録料=1日2,000円。コスプレなしの場合は入場無料。トークショーなどの各企画の料金は別途。