見る・遊ぶ

富山で音楽イベント「めざめ」 cooking songs、優河さんら出演

cooking songsと優河さんは富山初登場

cooking songsと優河さんは富山初登場

  •  

 ジャンルを問わず全国からミュージシャンやDJを招く音楽イベント「めざめ」が8月18日、富山市中心商店街にあるイベントスペース「ほとり座」(富山市中央通り1)で開催される。

小澤佐代子さんがイラストとデザインを手がけたフライヤー

 2014年にスタートし16回目となる今回は、「cooking songs」と優河(ゆうが)さんをゲストに迎える。DJは県内在住のIKEDA SATOSHIさんとKOGURE NAOHISAさんが出演する。

[広告]

 「cooking songs」は、「渋さ知らズ」などのトロンボーン奏者である高橋保行さんと、男女混同8人編成バンド「片想い」とシンガー・ソングライターとして活動する判瀬朝彦(ばんせともひこ)さんの2人が中心となり結成したバンド。6月にセカンド・アルバム「Curry Rice」を発表した。さまざまな音楽経験を持つメンバー7人が織り成す、フリージャズとポップスを合わせたサウンドが特徴。

 イベントを主催する木下瑞輝さんは「猛者ぞろいの『cooking songs』は、これからブレークすると思う。小さな会場で間近に見られるチャンスを逃さないで」と来場を呼び掛ける。

 1992年生まれのシンガー・ソングライター優河さんは、これまで同イベントに出演した「ザ・なつやすみバンド」や森ゆにさんなどと親交が深い。優河さんについて、木下さんは「素晴らしい歌声の持ち主。今年リリースした新作フルアルバム『魔法』に感銘を受け、今回オファーした」と話す。「DJのIKEDAさんとKOGUREさんは出演者に合った粋な選曲をしてくれると思うので、会場で曲を尋ねてみて」とも。

 当日の音響は、全国各地の音楽フェスティバルのほか世界でも活躍するPA「sound Ethnos」が担当し、華道家と庭師のユニット「名付けようのない季節」が即興で空間演出を行う。

 木下さんは「どのように進行していくかは、会場へ来てからのお楽しみ。最近はパーティー風の『めざめ』が続いていたが、今回は2組による演奏会。長いお盆休みの締めに、ぜいたくな時間を共に過ごしてもらえれば」と笑顔を見せる。

 20時開場・開演。入場料は、予約=3,000円、当日=3,500円(別途ドリンク代)。予約はメール(awakeninglivetoyama@gmail.com)で受け付ける(件名は「8/18予約」、氏名・電話番号・人数を明記)。