食べる 見る・遊ぶ 学ぶ・知る

富山市で震災復興支援イベント 飲食ブースや手作り体験など

チラシを持って参加を呼び掛ける、「とやま絆の会」副代表の高木さん

チラシを持って参加を呼び掛ける、「とやま絆の会」副代表の高木さん

  •  

 富山市中心市街にある多目的スペース「グランドプラザ」(富山市総曲輪3)で7月21日、イベント「絆フェス ~富山から届けよう!復興への祈り~」が開催される。

イベントのチラシ

 東日本大震災で被災した方々を支援するボランティアの会として2011年3月に発足した「とやま絆の会」が、昨年に初めて開いた同イベント。収益を義援金として、熊本や東北といった全国の被災地に届けることを目的としている。

[広告]

 当日会場には、「熊本城ミニチュア組み建て募金」「親子で木工製作」「ハーバリウム作り」といった地元企業による手作り体験ブースや、県内産食材を使った弁当販売、こうじスイーツなどの飲食店ブースが並ぶ。ステージ上ではシンガー・ソングライターの美咲さんによるライブやダンスショー、タレントのさだありささんと震災について語るトークも予定している。

 同会の副代表で、富山県内で子育て支援情報サイトを運営する「ファミーユ」の高木奈津美さんは「大人だけでなく小さな子どもたちにも日本で大きな災害があったことを伝え、そのような災害から復興して今があることや、支援の輪を広げることの大切さに触れる機会にしたいと思い、親子で楽しめる内容を心掛けた。富山から全国の被災地へ復興の祈りを届けられれば」と話す。

 「過去の震災を風化させないためにもイベントに協力したいと言っていただいた企業も多く、大変うれしかった。イベントの企画自体が復興支援につながることに、大変やりがいを感じている」とも。

 開催時間は11時~18時。入場無料(ブース内の商品・サービスは一部有料)。