見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

南砺・城端でアニメ「サクラクエスト」企画 声優らが桜を植樹

メインキャスト5人による植樹

メインキャスト5人による植樹

  •  

 南砺市のクリエータープラザ「桜クリエ」(南砺市立野原東、TEL 0763-77-3261)で5月20日、「桜ヶ池クエスト キックオフイベント」が開催された。

田中幹夫南砺市長(左)らが植樹に参加

 昨年4月から9月に放送されたアニメ「サクラクエスト」。作品内で登場する桜ヶ池のモデルとなった、南砺市城端の桜ヶ池を救うべく行われた同イベントは、昨年10月のイベント「南砺市×間野山市 姉妹都市調印式」内で企画が発表された。枯れた木や、痛んだ木が目立つようになった桜ヶ池の桜を、サクラクエストの第25話「桜の王国」のような満開の桜いっぱいにすることが目的だという。

[広告]

 当日は、桜ヶ池にある「桜ヶ池公園 自遊の森」(南砺市立野原東)で行われた植樹イベントに、「サクラクエスト」の主人公・木春由乃役を務める声優の七瀬彩夏さんをはじめ、上田麗奈さん、安済知佳さん、田中ちえ美さん、小松未可子さんのメインキャスト5人が参加。増井壮一監督、齋藤雅哉プロデューサー、堀川憲司プロデューサーのほか、田中幹夫南砺市長、南砺市のエコビレッジ推進に携わる「つなぐ南砺」の山瀬悦朗代表も加わり、記念碑「はじまりの木 五人の勇者たち」の建立と共に、コシノヒガンザクラを植樹した。

 記念イベントとして、増井監督、齋藤プロデューサー、堀川プロデューサーによるトークショーなどを開催。メインキャスト5人による「間野山観光協会出張イベント」では、新規描き下ろしの朗読劇やクイズコーナー「クイズまのやマニア」、キャストのサイン入り色紙が当たる「じゃんけん大会」が行われ、抽選で選ばれたファン120人を沸かせた。

 四ノ宮しおり役を務める、富山市出身の声優の上田麗奈さんは「作中では『まちを活気づけるには、一人一人がまちについて考えたり学んだりする思いが大切』と言っていた。植樹をしたことでさまざまな人が、このことに思いを寄せると思った。何十年後かに桜が満開になった頃、みんなと集まって花見をしたい」と話した。

 イベント当日より、桜ヶ池エリアの桜の整備維持管理、にぎわい創出につながる活動に充てる「桜ヶ池勇者募金」を開始。南砺市クリエーターズプラザ「桜クリエショップ」と桜ヶ池公園「自遊の森」で募金を受付けている。