天気予報

8

4

みん経トピックス

富山で女性刺繍作家の個展富山の作家が参加する文化祭

南砺市城端で工芸サミット 伝統工芸のワークショップも

南砺市城端で工芸サミット 伝統工芸のワークショップも

井波彫刻の体験ワークショップ

写真を拡大 地図を拡大

 南砺市城端にある「南砺市クリエーターズプラザ 桜クリエ」(南砺市立野原東)で11月10日より、国際北陸工芸サミット連携事業「多彩南砺ウィーク2017」が行われる。

多彩南砺ウィーク2017の告知フライヤー

 伝統工芸産業を次世代へ伝承し、広く魅力を発信することを目的とする同イベント。伝統工芸の新たな可能性を探ろうと、アニメと伝統工芸のコラボ商品開発、地域振興の取り組みや聖地巡礼の舞台となった地域にどんな価値をもたらすかなどを紹介する。

 11日は、工芸サミットパネルディスカッションとして、伝統工芸とのコラボ商品開発、地域振興をテーマとした「アニメで伝統工芸を救えるのか~キャラクタービジネス編~」、「サクラクエスト」「クロムクロ」「恋旅」などの作品の聖地巡礼はモデルとなった地域にどのような価値をもたらしているのかを検証する「アニメで地域は救えるのか?~アニメツーリズム編~」を行う。9月まで放映されたアニメ「サクラクエスト」の解説付き上映会や日本のオタク文化と伝統工芸を融合した次世代のニュークラフトカルチャーを発信する「高オタクラフト」実行委員会の和田瞬佑代表、P.A.WORKSの相馬昭二プロデューサー、井波木彫師の西村宣繁さんが登壇。「間野山彫刻」をテーマとした第4・5話を鑑賞しながらのトークショーも行う。

 南砺市の地元企業の協力の下、「観(み)る」「描く」「動かす」をテーマとした作画体験をする「アニメキャンパス親子向けアニメ作画体験教室」、好きな絵を線彫りしてオリジナルのお盆を作る「井波彫刻木彫り体験」、缶バッジにコーティングする和紙を作る「五箇山和紙」など、6種類のワークショップも開かれる。開催時間は11日・12日の10時~15時。

 18日・19日には、雑木林に囲まれた自給自足に近い生活を送る建築家夫妻の日常を追ったドキュメンタリー映画「人生フルーツ」の上映会を予定。期間中、ジビエの魅力やおいしい食べ方について紹介するパネル、地域とコラボしたアニメ商品関連グッズのパネル展示も行う。

 南砺市の担当者は「親子で楽しめるワークショップが盛りだくさん。伝統工芸に触れて、もっと南砺を好きになってもらいたい」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~(終了時間は日により異なる)。今月19日まで。

 

グローバルフォトニュース