天気予報

18

12

みん経トピックス

富山でホタルイカのサンド富山におかゆ専門店

黒部「白雪山善巧寺」で花まつりマルシェ 前日はチューリップの花摘みも

黒部「白雪山善巧寺」で花まつりマルシェ 前日はチューリップの花摘みも

昨年の花まつりマルシェの様子

写真を拡大 地図を拡大

 黒部市にある「白雪山善巧寺(ぜんぎょうじ)」(黒部市宇奈月町浦山、TEL 0765-65-0055)で4月22日、「花まつりマルシェ」が開催される。

参加者が摘み取ったチューリップで会場が美しく彩られる

 釈迦(しゃか)の誕生を祝い、誕生日である4月8日の前後に全国の寺院などで行われる行事「はなまつり」。同寺院では1977(昭和52)年より行われ、今年は昨年同様マルシェの形式で地元の飲食店や雑貨店などが一堂にそろう。

 当日は、10時40分よりマルシェの出店がスタート。11時からは同寺院内本堂に描かれている360度の立山連峰と花木の天井画を特別公開する。赤子の誕生を祝う「初参式」や子どもの成長を祝う「七五三」といった儀式も同時に行われる。

 出店は「ハーブと喫茶 HYGGE」「ケーキハウス ミユク」「Cafe hahaha」「ベーグル くじら堂」、雑貨店「チリングスタイル」「きのみ工房」など10店を予定。バルーンアーティストnanaさんのパフォーマンスや婦人会によるうどん、甘茶、綿菓子、ポップコーンなどの提供もある。

 前日には花まつり関連イベント「チューリップの花摘みと花飾り」も行われる。

 同院の住職・雪山俊隆さんは「40年以上続く『花まつり』は、おととしからより多くの方に参加していただけるよう『マルシェ』という形にバージョンアップした。チューリップを使った飾り付けやマルシェを楽しみながら、お釈迦様の誕生祝いに参加いただきたい」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~15時。

グローバルフォトニュース