暮らす・働く

富山城址公園内に観光案内所 富山城をバックに甲冑の着付けと乗馬体験

乗馬武者コースは小学生以上から体験できる

乗馬武者コースは小学生以上から体験できる

  •  

 富山城址公園(富山市本丸)内に3月21日、本格的な甲冑(かっちゅう)の着付けや乗馬体験ができる「富山市まちなか観光案内所」がオープンした。

子供から大人サイズまで甲冑を取りそろえる

「富山市観光協会」が運営する同施設は、北陸新幹線開業から3年目を迎え、増加する外国人観光客をメインターゲットとした新たなサービスを提供。富山城をバックに侍スタイルで乗馬できる体験を通し、日本や富山の魅力を知ってもらう狙い。

[広告]

 毎日、誰でも気軽に利用可能な簡易コースは、兜(かぶと)と陣羽織(じんばおり)を身に着けて写真撮影できる(屋内のみ)。土曜・日曜・祝日のみ受け付ける本格コースは、威厳あふれる甲冑を身に着け、富山城をバックに撮影を楽しむことができる(小学生以上、要予約)。3月から11月までは、馬に乗って城内の馬場を散策する乗馬武者体験コース(小学生以上、要予約)、馬小屋での餌やり体験コースなども用意する。刀や槍、鉄砲、扇子なども貸し出す。

 富山市観光協会の担当者は「甲冑を着てお城で馬に乗れるという、全国でもあまり例のない非日常的な体験ができる。簡易コースは毎日実施しているので、ご自身のスマホで気軽に撮影をしてもらい、『SNS映え』を楽しんでもらえれば」と話す。

 各コースの時間、金額などはホームページで確認できる。