天気予報

28

18

みん経トピックス

富山市街で10周年イベント富山市中心部で写真イベント

富山市で「CD&レコードセール」 3万枚のレコードそろう

富山市で「CD&レコードセール」 3万枚のレコードそろう

おなじみの名盤も見つかるはず

写真を拡大 地図を拡大

 富山市の富山市民プラザ(富山市大手町6)で9月22日より、「富山CD&レコードセール」が開催される。

イベントのフライヤー

 全国各地からレコード店が集まり、中古CDとレコードを販売する同イベント。時代もジャンルも価格もさまざまな約3万枚のCDとレコードが箱に入り、来場者は自由に探して購入することができる。

 主催のレコード店「ディスク・ビート」店長の長島和浩さんは「ジャンルを問わずたくさんのレコードとCDが並ぶので、きっと好みのものが見つかるはず。気軽にのぞいてみてほしい」と話す。

 今回は11店が参加、県内からは「ディスク・ビート」(五番町9)、「レコード・マーケット」(旅篭町2)、「ボン・ディスコス」(蛯町4)が出店する。古本店「ブックエンド」(総曲輪2)は音楽関連書籍を中心に販売を行う予定。

 金沢の古本店「オヨヨ書林」が古本イベントにレコード店の参加を呼び掛けたことがきっかけとなり、異業種間の交流がスタート。近年北陸では古本市にレコード店が出店したりレコード市に古本店が出店したりするようになった。6月に「グランドプラザ」で開かれたブックイベント「BOOKDAYとやま」でも古本と中古レコードの販売が行われ、好評を博したという。

 同イベントに何度も参加しているという魚津市の20代女性は「大きいジャケットを見ながらレコードを探すのが楽しく、思いがけない出合いがあるのが魅力。最近は民謡のレコードが気になっている」と話す。

 開催時間は22日=16時~20時30分、23日=10時~20時30分、24日=10時~18時。今月24日まで。

グローバルフォトニュース