天気予報

8

4

みん経トピックス

富山で望月通陽さん個展八尾でワンコイン着物市

富山のイベントスペースで映画上映&トークショー ゲストに作家・山内マリコさん

富山のイベントスペースで映画上映&トークショー ゲストに作家・山内マリコさん

18日のトークショーゲスト、作家の山内マリコさん

写真を拡大 地図を拡大

 富山市の中心商店街にあるイベントスペース「HOTORI×ほとり座」(富山市中央通り1)で9月17日・18日、映画「アメリカン・スリープオーバー」が限定上映される。

「アメリカン・スリープオーバー」の日本版チラシ

 2016年に公開された低予算ホラー映画「イット・フォローズ」の監督・デヴィッド・ロバート・ミッチェルさんの初長編である同作品は、ミシガン州デトロイト郊外に住む若者たちの青春群像劇。夏休み最後の週末に開かれる「お泊まり会」の一夜を舞台に、思春期の男女たちの葛藤や悩み・問題を描いている。

 2010年にアメリカで公開後、長く日本未公開となっていたが、日本未公開映画の紹介や上映の企画・運営を行う団体「Gucci's Free School(グッチーズ・フリースクール)」が配給元となり2016年、首都圏のインディーズ系ミニシアターで上映。若い映画ファンを中心に話題となった。以降、関西をはじめとする地方での自主上映が続いている。

 富山では同スペースで3回のみの上映。同作の上映を記念して18日には富山県出身の作家・山内マリコさんを招いたトークショーも開く。

 トークショーで進行を務めるDJのCHIGONさんは「富山で青春映画と呼ばれるミニシアター系の上映は少ないため、上映が決まってうれしい。トークショーでは、映画に造詣が深く自身の作品も映画化された山内マリコさんと、作品はもちろん青春映画について話すことができれば」と話す。「映画ファンだけでなく、作品に出てくる葛藤や悩みを抱えた若い人たちに来てもらいたい。この映画やトークショーがきっかけとなって、何かを始めてくれたらうれしい」とも。

 上映時間は17日=20時~、18日=10時30分~、13時30分~。トークショーは18日15時30分~。料金は映画のみ=一般1,600円、映画・トークショー=一般2,000円。申し込みはメールで受け付ける。

グローバルフォトニュース