天気予報

30

10

みん経トピックス

富山の居酒屋が舞台増設高岡の料理店で新メニュー

立山町のモデルハウスで外遊びイベント キャンプ用品フリマやカフェも

立山町のモデルハウスで外遊びイベント キャンプ用品フリマやカフェも

イベントのイメージビジュアル

写真を拡大 地図を拡大

 立山町の建築会社「前川建築」(中新川郡立山町四谷尾)のモデルハウス内で3月4日、キャンプ・アウトドアイベント「Kokko de kippis」が開催される。

企画を行った池田舎さん、清田さん、カノウさん

 自家焙煎(ばいせん)コーヒー店「FLAT COFFEE」の清田真吾さん、革作家の「池田舎」さん、アウトドアパーティー KIPPIS のカノウヒナタさんの3人が合同で企画する同イベント。会場は、同社が持つモデルルーム「埜(の)の家」と「埜の蔵」の2カ所を使い行われる。

 「たき火から始まること」をテーマに、たき火をしながら食や会話、音楽などが楽しめる内容で構成。2会場のうちの一つ「埜の家」では「動カフェ」をテーマに、県内のキャンパーによるキャンプ道具のフリーマーケット(10時~14時)やアイリッシュ音楽の演奏会(14時30分~)、アウトドアギアの販売などが行われる。もう一方の「埜の蔵」では「静カフェ」をテーマに、たき火の火を利用した自家製ウインナー入りホットドッグ販売や「FLAT COFFEE」のコーヒー販売、「CALMET」のマフィン販売、「妄想カフェ」のグラノーラスープ販売、「ブックエンド」「よこわけ文庫」の古本市などを予定する。

 2会場の間の内庭では「たき火カフェ」(雨天時中止)が行われ、たき火を使い作るホットドッグ(有料)やマシュマロ菓子「スモア」の無料提供(なくなり次第終了)、手網み焙煎体験会(有料)をはじめ、ジャグリング、けん玉遊びなど、たき火やその周りで楽しむさまざまな企画が用意されている。

 企画者の池田舎さんは「外で遊ぶ楽しさを知ってもらいたいと思い企画した。外遊びに興味を持つきっかけになれば」と話す。清田さんは「会場では静かに過ごす楽しみ方、にぎやかに過ごす楽しみ方をそれぞれ提案している。どちらも体感していただき、自分スタイルの楽しみ方を見つけてもらえたら」と呼びかける。

 開催時間は10時~17時。入場無料。

グローバルフォトニュース