食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

滑川で熊本支援チャリティーイベント 支援通して人と人をつなぐ機会に

熊本支援チャリティーイベント「ひかり」のフライヤー

熊本支援チャリティーイベント「ひかり」のフライヤー

  •  
  •  

 滑川市にある「東福寺野自然公園」(滑川市東福寺野)で10月15日、熊本への復興支援チャリティーイベント「ひかり」が開催される。

抜群のロケーション「東福寺野自然公園」 (昨年の「くじらまつり」の様子)

 上市町にある「ベーグルの店 くじら堂」店主の堀奉子さんが今年4月、熊本地震で被害を受けた人たちを支援するため、ベーグルやリサイクル品などを販売し、売上金を寄付するイベントを自身の店で行った。

[広告]

 「急に催したイベントにもかかわらず、たくさんの方々が協力してくれた。想像を上回る来客数で、この輪をもっと広げたいと思った」と堀さん。このことが今回のイベント開催につながったという。

 「みんなが楽しみながら支援できることを」と、音楽ライブやクラフトマーケット、フードやドリンクの販売、ワークショップを企画。「手仕事の見える店」を基準に堀さんが声を掛け、イベントの趣旨に賛同した店が、県内はもとより静岡、三重、岐阜、長野から集まる。

 マーケットでは、自然農の野菜「はるもにあの畑」、手作り時計「meu tempo」、刺し子「のぼの」、古道具「ninjinsan」、フェアトレード商品「metio」など18組、フードブースでは、ベーグル「くじら堂」、カレー「アオヤギ食堂」、ビーガンスイーツ「munch’s sweets」、自家焙煎(ばいせん)コーヒー「FLOWER COFFEE」など14組が参加。ワークショップも開き、バンブーランプやカード織りブレスレット、小さな子どもでも参加できるキャンドル作りなどが楽しめる。

 音楽ライブでは、テレビCMでも楽曲が流れ、富山でも人気の高いシンガー・ソングライターの中山うりさんをゲストに招くほか、アコースティックギターとパーカッションのユニット「ちんねんズ with Mahto」、富山在住のアコースティックデュオ「マツバラーズ」の演奏も行う予定だ。

 会場となる同園は、時計台や大型複合遊具もあり、晴れた日には富山湾を一望できる自然豊かな場所。イベント当日のデコレーションは、流木デコの「open house」やフラワーデコの「Anthu」、東海地方を中心に全国で活動する「カナエリア」が手掛け、夕方には竹にさまざまな模様を彫り作られたバンブーランプに「ひかり」がともされるという。

 堀さんは「このイベントで、忘れがちになる日常の幸せや人との関わり合いを改めて考えるきっかけになれば。一人でも多くの方に来てほしい」と来場を呼び掛ける。

 イベントの参加費となる「ハートマネー」は、大人=200円~、子ども=100円~。全額を復興支援金として「災害復興ボランティア 南阿蘇よみがえり」に送る。別途、同園の入園料(一般220円、小学生150円、幼児以下無料)が必要。

 開催時間は11時~18時。雨天決行。

  • はてなブックマークに追加