見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

富山・総曲輪の空きテナントで歳末ガレージセール

ガレージセールのフライヤー

ガレージセールのフライヤー

  •  
  •  

 富山市総曲輪にある民芸店「林ショップ」隣りにある空きテナント(富山市総曲輪2)で12月26日から、「別院通り歳末ガレージセール」が開催される。

開催場所となるスペースでライブを行った時の様子

 西別院富山本願寺と東別院本願寺の間にあることから、通称「別院通り」と呼ばれる商店街の一角で開く同イベント。

[広告]

 「林ショップ」の前身「きくち民芸店」の店主・菊地さんが「冒険者たち」というアウトドア用品店を営み、後にアクセサリーショップを経て今年9月から空きテナントとなっていた。現在は、「林ショップ」店主の林悠介さんが、作家などの作品展示や絵画・語学教室を行う多目的スペースとして借りており、準備中期間のイベントとして企画した。

 出店は「林ショップ」のほか、同じ通りに軒を連ねるアートギャラリー「青木美術」、古書店「古本ブックエンド」、オーガニックコスメを扱う「LaLa’s basic」、金沢市に店を構える古書店「オヨヨ書林」のほか、富山市でDJとして活動する「DJCJ」、音楽家の「denpun」、ラッパーの「DKXO」など多数のクリエーターも参加する。店での取扱品から私物まで、衣類、雑貨、CD、レコード、本などさまざまな物を並べるという。

 主催スタッフの高森さんは「別院通りの店を中心に、お客さまや友だちを集めて企画した。別院通りの年末のにぎわいの一助になれば」と話す。

 開催時間は12時~19時。今月28日まで。

  • はてなブックマークに追加