見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

富山・黒部の善巧寺で2年ぶり「花まつりマルシェ」 お釈迦様の生誕祝う

チューリップで彩られた善巧寺

チューリップで彩られた善巧寺

  • 129

  •  

 「花まつりマルシェ」が4月18日、黒部市の「白雪山善巧寺(はくせつざんぜんぎょうじ)」(黒部市宇奈月町、TEL 0765-65-0055)で開催される。

イベントのチラシ

 お釈迦(しゃか)様の誕生日である4月8日前後に、全国の寺院などで行われる「はなまつり」。善巧寺では境内いっぱいにチューリップを飾り付け、地元の商店をはじめとするマルシェコーナーを設けるほか、本堂では赤ちゃんの誕生を祝う「初参式(しょさんしき)」を行う。昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となったが、今年は感染対策を徹底し規模を縮小して行う。

[広告]

 マルシェにはカフェ、雑貨店などが出店する。インスタ映えのドリンクで人気を集める「grazie granita」、黒部の地場産フルーツを使った菓子店「ケーキハウス ミユク」、スペシャルティーコーヒーが専門の移動カフェ「CAFE HAHAHA」、餅もなか専門店「源七」、国産小麦を使用したたこ焼き店「宇宙玉」、宇奈月のセレクトショップ&カフェ「HOLO家」、北欧雑貨店「チリングスタイル」が参加。バルーンアーティスト「nana」のブースや、「大越仏壇」の展示&販売ブースも設ける。

 2年ぶりの開催に際し、住職の雪山俊隆さんは「1年充電期間をもらって、改めて花まつりのコンセプトを考え直す機会になった。花まつりはお釈迦様の誕生をお祝いする行事。それは一人一人の命の不思議に思いをはせる日でもある。お釈迦様の誕生をご縁に、みんなの命をお祝いする日にしたい」と話す。

 開催時間は10時~13時。入場無料。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース