3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う 暮らす・働く

富山の居酒屋が家飲みテークアウト 白エビ唐揚げ、山菜天、ホタルイカ昆布〆など

ひとり飲み用のちょい盛りセットも

ひとり飲み用のちょい盛りセットも

  • 115

  •  

 富山市中心市街地にある「居酒屋ちろり」(富山市総曲輪、TEL 076-433-6688)が、4月6日から家飲み用のテークアウトを始めた。

山菜天、ホタルイカの昆布締めなど

 2008(平成20)年創業の同店は、店主・黒崎クニ子さんの目利きによる鮮度の高い魚、地場産の野菜などを使った創作料理が人気。アンコウ鍋や、生きたホタルイカの釜揚げ、タケノコ、山菜など旬のものをメニューに取り入れている。立山、勝駒、満寿泉、成政、三笑楽、富美菊、千代鶴といった地酒も豊富にそろえ、地元の常連客のみならず、出張で来富したサラリーマンや観光客も多く訪れている。娘の純代さんが手掛けるオリジナル果実酒や、サンショウの実を漬けた焼酎を使ったサワーも好評を得ている。

[広告]

 テークアウトのメニューは、カサゴ、柳バチメなどを使った「本日の焼き魚・煮魚」、ホタルイカ、バイ貝、サス(カジキマグロ)などを昆布で締めた「昆布〆」(1,200円)、「白エビ唐揚げ」(700円)を用意。「いもサラダ」「おでん」といった定番メニューのほか、ゆでたカブに大根おろしをあえた「かぶらごき」、串刺ししたコンニャクにみそだれをかけた「あんばやし」、「バイの煮つけ」といった富山の郷土料理もそろえる。フキノトウ、コゴミ、コシアブラ、ウドなどの「山菜天ぷら」(1,200円)は、来店時にその場で揚げる。広島・因島産レモンを使った「禁断のレモンサワー」も限定で提供する予定。一品系メニューは500円~。全て1~2人前ほどで対応する。

 常連客だという富山市内在住の40代男性は「黒崎さんの料理が恋しいと思っていたので、テークアウトを始めてくれてうれしい。もちろん店で食べるのが一番だが、今は外出自粛で行きづらいので、こういったサービスを積極的に利用したい。メニューが豊富なので、1人でちょい飲みする時、家族で食卓を囲む時など、シチュエーションに合わせて料理を楽しみたい」と話す。

 テークアウトについて純代さんは「子育て中の方も仕事で休めない方も、自宅で一杯飲んでひと息つきたい時など気軽に利用してほしい。刺し身などの生もの以外、店内メニューにあるものは極力対応させていただく。少しずつ食べたい方には、お任せで『おつまみちょい盛りセット』も。焼き魚や天ぷらなどは出来たてをお渡ししたいので、事前に電話してほしい」と話す。

 営業時間は18時~24時(変更あり)。テークアウトは22時まで。日曜・祝日定休。受け渡し時間指定の場合は前日予約が必要。