暮らす・働く 学ぶ・知る

富大の学生が運営するゲストハウスでトーク 元リクルートの藤井大輔さんゲストに

富大生たちが運営する「寄処 yosuga」

富大生たちが運営する「寄処 yosuga」

  • 196

  •  

 学生向けのトーク企画「好きを仕事にするの落とし穴」が、2月11日に富山大学の学生らで運営するゲストハウス「寄処 yosuga」(富山市諏訪野川)で行われる。

ゲストスピーカーの藤井大輔さん

 同ハウスを運営するベンチャー企業「Labore(ラボレ)」は、富山大学に在籍する中西祐樹さん、永平章太さんを中心に2019年に設立された。「学生が社会とつながる」ことを目的に、異業種交流会やシェアハウス、バイトマッチングサイトの運営などのサービス事業を展開している。

[広告]

 同ハウスでは1人1泊3,000円で、4人、8人定員のドミトリーや2人部屋の個室を用意。旅人だけでなく地域や学生も巻き込み、お互いの人生に影響を与え合う空間を目指しており、さまざまなイベントも企画している。「寄処」という名称は、非日常でありながらもホームのような安心感のある空間を作りたいという思いから付けた。

 今回のイベントでは、元リクルート社員でフリーマガジン「R25」の編集長だった藤井大輔さんをゲストスピーカーに招く。藤井さんは東京で約20年、編集者としてのキャリアを積んだ後、富山に帰郷して家業の介護福祉事業の経営に携わる。現在は県議会議員でもある。柔軟に社会と関わり続け、「『好き』でも『得意』でもなく、自然体でいられる仕事を選んだほうが良い」と話す藤井さんが、自身の仕事論を披露する予定。

 対象は高校生~大学生。開催時間は19時~22時。会費は500円。定員は30人。